FC2ブログ

山形観光

こんにちは!
吉祥寺店の須貝です。
8月のお休みを利用して地元山形県にある銀山温泉に行ってきました。
大石田町から車で30~40分、山間の一本道を抜けると新緑の木々に囲まれた旅館街が姿を現します。

古くは江戸時代初期から栄えた銀鉱山から由来し、大正末期から昭和初期に建てられた木造旅館が川の両岸に沿って軒を並べ、時代を切り取ったような景観が楽しめます。


旅館街を抜けると川にそそぐ大きな滝が姿を現し、さらにその先には採掘場に続く洞窟がまっています。

洞窟に入ろうとしましたが、外は気温30度でも中は14~15度と軽装にはかなり寒く断念しました。
温泉街がテレビ小説「おしん」や映画「千と千尋の神隠し」のモデルの一つともいわれ、とくに雪の積もった冬景色は幻想的でインスタ映えすると話題です。
山形の風光明媚な景色に触れ、身も心もリフレッシュしてこれからも仕事に邁進しまーす!
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

CLIPS STAFF

Author:CLIPS STAFF
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
カテゴリ
訪問数
検索フォーム
QRコード
QR